How are youはちょっと堅い!友達同士の挨拶はコレ | 初心者向け英会話の勉強法 | 動画で学ぶ英会話

動画で学ぶ英会話

入門者・初級者向けの英会話動画を紹介。発音や口元の動きが分かるので英会話の上達に繋がります!

How are youはちょっと堅い!友達同士の挨拶はコレ

How are you?って結構フォーマルなあいさつなんですよね。

もちろんフォーマルなシーンでは使わないといけませんが、友達同士では少し堅い感じがします。

「こんにちは、調子はいかがですか?」なんて、日本でも友達同士では言いませんよね。一方、目上の方や知人に対しては使うと思います。

もっと砕けたあいさつの仕方は英語でどうやって言うのか動画で紹介されています。

出典:【ドラマで英会話#009】How are youの返し方。

 

本編抜粋と補足

sup!(What’s up!)

「よっ!」的な、仲いい男同士の挨拶フレーズです。

How’s it going?

「調子どう?」友達同士の挨拶フレーズ。

How are you doing?

「調子どう?」これも友達同士の挨拶フレーズ。

 

全部仲いい友達同士の挨拶フレーズです。いくつか覚えておけば相手が使ってきたときに「え?」と困ることもなくなります!

あいさつの言葉が分からなくて、Hmm?とかSorry?って聞き返すことになったら悲しいですからね(笑)

sup!は男同士で使う言葉なので、Hi!でも全然問題ないと思います。

 

それでは答える側はどう返せばよいのか見ていきます。

Just chillin.

「何にもしてない。ゆったりしてる」

別に、特になにもしていない、ということは良くありますね。そういう時の返し方です。

 

その他には-

 

I’m good.

「良い」

I’m bad.

「悪い」

I’m awful

「最低だよ」

I’m awesome

「最高だよ」

 

などなど、返しは色々あります。自分の状況によって出だしを使い分けていきます。

あくまで出だしです。これだけで終わらずに、ここから気分の良い原因や悪い原因などを伝えたりして、自分から会話を発展させられるようにしていきましょう。

 

ポイントを押えよう!

  • フォーマルな挨拶はHow are you?
  • 友達同士の挨拶はHow’s it going?

 

  • 関連記事