喧嘩している時の英語フレーズ:Leave me alone. | 初心者向け英会話の勉強法 | 動画で学ぶ英会話

動画で学ぶ英会話

入門者・初級者向けの英会話動画を紹介。発音や口元の動きが分かるので英会話の上達に繋がります!

喧嘩している時の英語フレーズ:Leave me alone.

喧嘩しているとき、気分が悪いとき、グレてるときに使う英語フレーズ動画です。

動詞leaveはleave O(=人)、leave O(=場所)のように、後ろにくる目的語に応じて意味が少しかわってきます。

頻出単語なので必ず覚えましょう。

動画本編では、leave me aloneの一連のやり取りを理解できます。喧嘩するときでも英語が話せるように覚えて置きましょう!

出典:ハッピー英会話レッスン#23 (Leave me alone. 独りにしておいて)

 

leave me aloneを細かく解説

leave me alone.

「ひとりにしておいてよ」

leaveは「去る、出発する」という意味がありますが、人を目的語に取る場合は「残す、置いていく」という意味になります。

ここでは目的語としてme(=人)をさしているので、「私を残す」となります。

さらに、動詞が文頭にきているので「私を残せ!」と命令形になります。

alone:「ひとりで」を加えて訳すと、「私を一人残せ」つまり「ひとりにさせてくれ」となります。

 

「去る、出発する」の例も記しておきます。

she leaves Tokyo for Kyoto.

「彼女は京都へ行くために東京を出発する」

目的語にTokyo(=場所)をもつので、「去る、出発する」の意味になります。

 

OK. I’ll leave you alone.

「わかった。一人にさせてあげる。」

I’llはI willの略です。

これから先のことを言っているので助動詞のwillを使います。

上と同じですが、このleaveは目的語にyou(人)をさしているので意味は「残す、置いていく」です。

「OK.私はあなたを一人残すでしょう。」

 

ポイントを押えよう!

  • leave 人:「人を残す、置いていく」
  • これから先のことは動詞の前に助動詞willを使う

 

  • 関連記事