イディオムを覚えよう!「人は見かけによらない」 | 初心者向け英会話の勉強法 | 動画で学ぶ英会話

動画で学ぶ英会話

入門者・初級者向けの英会話動画を紹介。発音や口元の動きが分かるので英会話の上達に繋がります!

イディオムを覚えよう!「人は見かけによらない」

「人は見かけによらない」を英語で何ていうでしょうか。イディオム問題です!
まずはリスニングして正しく聞き取れるか確認してみましょう。

出典:英語英会話一日一言-Q1156

 

余裕で聞き取れましたか?それともまったくダメでしたか?
今は聞き取れなくても大丈夫です。今から聞き取れるようになるまで何度も繰り返し聞きなおして下さい。
また発音練習もできるので、声に出して発音をマスターしましょう。発音できることはリスニングできることに直結します。

 

イディオム解説

You can’t judge a book by its cover.

「人は見た目で判断できない」

単語を見ていきましょう。

 

judge:「判断する」

judgeは日本語でも「ジャッジする」などで馴染みがありますね。

cover:「表紙」

coverも同様に日本語で「ブックカバー」などで馴染みがあります。

by ~:「~によって

前置詞byには色々な意味がありますが、ここでは手段「~によって」を指しています。

its:「その」

it’s(it is)ではありません。itの所有格itsです。

 

頭から直訳すると「あなたは判断できない、本を、そのカバーによって」ですね。

表紙で本の中身は判断できないよ!という内容ですが、これは慣用句で人に対して使われることが多いようです。

だから、「人は見かけで判断できないよ!」となります。

 

本当にその通りだと思います。

 

人は見かけで判断すると痛い目にあいます。。気をつけましょう。

 

ポイントを押えよう!

  • You can’t judge a book by its cover.を使って覚えましょう。

 

  • 関連記事