英語フレーズ:end up doing,end up withの使い方 | 初心者向け英会話の勉強法 | 動画で学ぶ英会話

動画で学ぶ英会話

入門者・初級者向けの英会話動画を紹介。発音や口元の動きが分かるので英会話の上達に繋がります!

英語フレーズ:end up doing,end up withの使い方

日常会話でも良く使われる語彙end upの解説です。

出典:英語英会話一日一言-Q1062

 

end upとfinallyはほぼ同じと言っていますが、私は文章の最後で内容をまとめたり少し付け足したりする場合にfinally:「最後に」を使うことが多いです。

例えば、こんな感じです。

 

~~

(結婚お祝いのメッセージ)

~~

finally, I hope you have a long and loving life together.

「最後に、あなたたち二人が末永く幸せでありますように」

 

 

end up doingの使い方

end up doing:「結局、doすることになる」という使い方です。

 

私も例文を考えていました。

友達と会話していて盛り上がると気づいたら0時をまわっていたりして終電が無くなります。そんな時に

 

I ended up walking last night because I missed the last train.

「昨晩、終電に乗り遅れたから歩く羽目になった」

 

end up withの使い方

また、頻出語彙にend up withもあるので一緒に覚えておきましょう。

意味は同じですが、使い方が異なります。前置詞withの後には目的語がきます。

 

end up with O:「Oの羽目になる」

 

例文を考えてみましょう。

He ended up with debt because his company went bankrupt.

「彼は会社が倒産したため借金を抱える羽目になった」

 

 

どちらの使い方も覚えておきたいですね。

それにしてもend upってネガティブ表現が多いですよね。

 

押えたいポイント

  • end up doing:「結局、doすることになる」
  • end up with O:「Oの羽目になる」

 

  • 関連記事