リスニング少し早め。定番の話題Refugee crisis | 初心者向け英会話の勉強法 | 動画で学ぶ英会話

動画で学ぶ英会話

入門者・初級者向けの英会話動画を紹介。発音や口元の動きが分かるので英会話の上達に繋がります!

リスニング少し早め。定番の話題Refugee crisis

リスニングは自分のレベルより少し高いものであっても、「話題」さえ分かれば結構聞き取れます。

というのも、話題の背景さえ分かっていればおよそ推測できるからです。

これには単語力が不可欠ですが、単語力に自信が無い方は以前紹介した英単語を早く覚えるコツを使って是非習得して下さい。

 

動画は英会話で定番のRefugee crisisについての話題です。

それではリスニングいってみましょう!

出典:「英会話」NEWS: シリア難民 Syrian Refugees

 

リスニングのポイントは単語の理解

いかがでしょうか。、頻出単語を覚えている方は思ったより聞き取れたのではないでしょうか。

聞き取れなかった方でも、何度も繰り返し聞いているうちに耳が慣れてきますので諦めずに挑戦してみましょう。

 

refugee:「難民」

crisis:「危機」

頻出単語を一通り見た方はすぐにピンときていますね!超頻出ですので、必ず覚えましょう。

oil crisis:オイル危機とか聞かないでしょうか。自分の聞いたことがある単語、印象に残る単語の組みあわせで頭に残しておくとさらに忘れなくなります。

 

over 5 years

「5年間にわたって」

overは「超える」です。日本語でも定員オーバー(定員が超えている)とか使いますよね。

この文では「5年が超えている」つまり「5年を超えて」、「5年にわたって」という解釈が自然ではないでしょうか。

こういった前置詞は結構ややこしい部類です。英会話としては重要度も低いほうだと思うので、慣れるまではそんなものかと進めていきましょう。

 

また、動画では別の言い回しも解説されています。

over 5 years = during next 5 years

「次の5年間ずっと」

during…「…の間ずっと」

どちらの言い方も知っておきましょう。

 

resettle O

「Oを定住させる」

これも頻出単語です。いわゆる、させる系の動詞です。

動画ではfind new home:新しい家を探す、と解説していました。

 

最後に全訳します。

難民危機:イギリスは2万人のシリア難民を5年間にわたって定住させていきます。

 

 

ポイントを押えよう!

  • refugee:「難民」
  • crisis:「危機」
  • resettle O:「Oを定住させる」
  • over 5 years = during next 5 years:「5年間にわたって」

 

  • 関連記事